身長がコンプレックス!?平均より背が低いお子さんのいる家庭の子供の生活習慣

「小学校高学年になっても身長が伸びない」

「身長は遺伝だから低いのは仕方がない」

お子さんの身長が平均よりも低く、「平均以上には伸びない」と諦めていませんか?」

発育測定の結果や成長曲線のグラフを見ると不安になる・・・。そんなお母さん、お父さんに朗報です。

子供の身長は「遺伝」だけが要素ではありません。食事や生活習慣など、親のサポート次第で子供の身長を伸ばすことができるんです。

子供の身長を予測する計算式

子供の身長は、遺伝が80%、環境因子が20%の割合で関係しているといわれています。まずは、お子さんが将来どのくらいの身長になるのか、目安の身長を確認してみましょう。

計算式

男の子『(父親の身長+母親の身長+13)÷2+2』

女の子『(父親の身長+母親の身長-13)÷2+2』

例:父親が170cm 母親が155cmの場合

男の子 (170+155+13)÷2+2=171cm

女の子 (170+155-13)÷2+2=158cm

お子さんの結果はいかがでしたか?

実は、この目安の身長は、食事や生活習慣の影響で、男の子±9cm、女の子±8cmも変わることが研究結果から判明しています。

身長が約10cmも違えば、外見の印象も大きく変わりますよね。

子供の身長を伸ばす生活習慣チェック

×の項目が多いほど、環境因子がマイナスに働きます。下記の4項目を確認してみましょう。

①十分な睡眠をとっている

小学生の目安の睡眠時間は10~11時間です。時間だけではなく、質の良い睡眠も求められます。

睡眠時に最も成長ホルモンが分泌されるので、就寝前はできるだけテレビやスマホなどの液晶を見るのは避け、脳をリラックスさせる環境を作りましょう。

②適度な運動をしている

運動後にも成長ホルモンが分泌されます。本格的な運動でなくても成長ホルモンは分泌されるので、無理のない程度に運動を取り入れてみましょう。

楽しく身体を動かすことができれば合格です。

③毎日バランス良く食事で栄養を摂れている

主食・主菜・副菜をそろえましょう。エネルギー源・タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維を含む料理が望ましいです。

成長期の身体には、カルシウムや鉄、ビタミンDも大切な栄養素です。

④精神状態が安定している

脳の一部である「脳下垂体」で成長ホルモンが作られています。不安定な精神状態が続くと、成長ホルモンの分泌量が減ります。

親からの愛情、そして、愛されている安心感が子供の心を安定させます。

保護者の本音

平均よりも身長が低いお子さんがいる過程の保護者の方に、小学校からのアンケートには書けない家庭での様子をお伺いしました。

・学校から帰るとおやつを食べて夕食まで寝てしまう。夕方に寝るので夜は遅くまで起きている。

・身体を動かすよりもゲームやYouTubeに夢中。外で遊ぶことはほとんどない。

・牛乳と野菜が嫌い。炭水化物中心の食事が心配。

・おやつをたくさん欲しがり夕食を残すときが多い。

・朝ごはんを食べずに学校に行くことがある。

・仕事が終わるとぐったり。たくさんの料理を作れない。

・反抗期のせいか子供のためを思って注意しても言うことを聞いてくれない。

「完璧」なご家庭はほとんどありませんでした。基本的なことほど難しいという結果になりました。

親の身長が低くても子供の身長が伸びた家庭

一方、子供の身長が高い家庭では、栄養面や生活習慣の改善など、子供も親もストレスを感じることなく自然に生活に取り入れることができていたとの声が多かったです。

毎日、毎食、栄養バランスが整った食事を用意したとしても、好き嫌いがあるとどうしても偏ってしまいがちです。せっかく用意したのに食べてくれないと親はイライラ、子供もストレスやプレッシャーを感じやすくなります。

このようなお悩みには、健康補助食品やサプリメントが心強い味方になってくれます。

高校生で180cm以上身長があるお子さんにアンケートを依頼したところ、小学生の頃に何かしらの栄養補助食品を摂っていたという回答が多くありました。

子供にとって成果がすぐに表れないことに対して努力を続けることは難しいことです。

「〇〇を飲んで1年で〇cm身長が伸びた」「身長が高い〇〇君は、早寝早起きをしていた」など、具体的な数字や名前を出すと、お子さんも少しずつ生活習慣の改善に取り組んでくれるでしょう。

そして、このような話をするときは、必ず笑顔で接してみてくださいね。

栄養面は手軽に補うことができますが、伸びる可能性に子供が気づき、睡眠不足や運動不足の状態が続かないよう気を付けようと感じさせることも大切なステップです。

おすすめ商品ランキング

シェイクック

成長期応援サプリ『シェイクック』は、いつもの料理に混ぜるだけ、料理の味に影響しない栄養粉末です。

フェルラ酸、α-GPC、アルギニン、コラーゲン、必須アミノ酸、ミネラル、カルシウム、乳酸菌。

一日スプーンたった2杯で成長期に欠かせない栄養素を摂ることができます。

5大栄養素(炭水化物、たんぱく質、ミネラル、ビタミン、脂質)は、ひとつ不足しただけで他の栄養素が十分に吸収されなくなります。

シェイクックならベストな栄養バランスも簡単に整います。

どんな料理にもさらっと溶け、においや味がないので、好き嫌いが激しいお子さんでも安心です。

「毎日同じ味だと飽きてしまう」という心配や失敗体験があるお母さんにも人気のサプリメントです。

シェイクックは全額返金保証付き、1日166円から始められます。

ノビルン

鶏の卵がヒヨコになるまでの期間はたったの21日。このスピードの速さに着目して作られたのが『ノビルン』です。

研究の結果、卵黄の中のペプチド(ボーンペップ)に骨成長促進効果があることが明らかになりました。

モンドセレクションで2年連続金賞を受賞したノビルンには、ボーンペップ300mg、ビタミンD,マグネシウム、カルシウム、ビタミンB6など、子供の成長期に必要な栄養素がバランスよく含まれています。

そして、医薬品レベルの厳しい品質チェックも行われているので、安心して食べさせられると口コミでも高く評価されています。

1日2粒、おいしいタブレットを食べるだけで良いので、牛乳が苦手なお子さんにもおすすめです。

1か月目は1日当たり66円、2カ月目からは1日99円と家計に優しい安心のサプリメントです。

フィジカルB

栄養補助食品『フィジカルB』は、スポーツ指導者が選ぶ成長サポートサプリNO.1に選ばれています。

食事でカバーすることが難しい鉄分、ビタミンB1,ビタミンB2、ビタミンB6に加え、成長期に重要な6種類のアミノ酸が含まれています。

フィジカルBは、1本のスティックに水200mlを入れて混ぜるだけ。ジュース感覚で飲むだけで身長が伸びる栄養素を15種類も一気に摂ることができます。

ソーダ割りやヨーグルトにかけるなど、アレンジができるので毎日無理なく続けることができると好評です。

また、安全性が高くアレルギ-表示の対象品目(27種類)を使用していないので、アレルギーや副作用の心配もありません。

小学生から高校生まで、身長を伸ばしたい子供達に人気の商品ですが、健康や若さを保ちたいママにもおすすめです。

フィジカルBは1日166円から。「数カ月で見違えるほど伸びた」と驚きの声も届いています。

子供の身長を伸ばすために必要なこと

  1. 『睡眠』
  2. 『運動』
  3. 『栄養』

基本はこの3つ。さらに、栄養は5大栄養素すべてをバランスよく摂ることで子供の成長を促します。

栄養に関しては、いつもの食事にサプリメントを追加する方法が一番手軽で安心です。

子供の身長は、遺伝だけで決まるわけではありません。お子さんの背が伸びる可能性ときっかけは、日々のサポートが必要です。

お子さんの未来がぐんぐん伸びる可能性を、ぜひ応援してあげてくださいね。