子供服がドンドン増える・・・小さなお子さんがいるご家庭のあるある話ですよね。
成長が早く1年前は着れてた洋服があっという間に着れなくなってしまうなんてことは珍しい話ではありません。

「捨てるにも捨てれずにクローゼットにそのまま・・・」とはいえ、収納スペースにも限りがあると思います。
どうせ今後も着る予定もないのであれば買い取ってもらいませんか?

子供服の買い取りに特化しているサービス『 キャリーオン 』を利用しているご家庭が増えています。

キャリーオンは宅配買取サービスであり、あなたがわざわざお店に足を運ぶ必要はなく自宅で子供服を発送するだけでよく手間もかかりません。

宅配買取サービスキャリーオンのメリットや知っておきたい注意点などまとめています。

キャリーオンの買い取りの流れ

①キャリーオンの会員登録

②配送キットの取り寄せ

③査定希望の洋服を発送

④結果を待つ

⑤ポイント、ギフト券と交換

キャリーオンでは上記のような一連の流れで買い取りを行います。ご自宅から一歩も出なくていいのはありがたいですよね。

配送キットの取り寄せは無料で、配送も着払いですので送料を負担する必要はありません。
完全無料で利用できるのはキャリーオンのメリットだといえるでしょう。

また、配送キットを取り寄せなくても自宅で子供服を詰める箱などの準備ができるのであればそちらを利用しても問題はありません。

子供服がキャリーオンに到着し査定が行われた結果がメールにて連絡が届きますので配送後は待つだけでOKです。

キャリーオンの査定結果の連絡が遅い?

キャリーオンを実際に利用して子供服を買い取りしてもらっている人の口コミで多いのが査定に時間がかかるというもの。

子供服を発送してから査定が終了するまでに、おおよそ3週間ほど時間がかかってしまうことも珍しくないとの意見は非常に目立ちます。

事実、そのように査定結果に時間がかかるときもありました。

しかし、今はキャリーオン側も迅速に査定を行えるように体制を整え取り組んでおり約1週間ほどで査定結果の連絡を受け取れます。

もちろん時期や査定の申し込みが集中することで若干の遅れが生じる場合もあるでしょう。

ユーザーの不満の声を参考に今では、

〇査定スケジュール〇

洋服到着日:4/11
査定完了予定日:4/18~4/20
※約7日~9日

このように、査定スケジュールを随時更新してくれており査定完了予定日を把握することができます。
なので結果までのある程度の日程の目安を知ることができるのは安心でしょう。

キャリーオンの買い取りでの注意点【現金化は不可】

キャリーオンで子供服を買い取ってもらう際に、注意したいことの一つが現金での受け取りができないことです。

受け取り方法は以下の6つで、

・キャリーオンで使えるポイント
・amazonギフト券
・図書カード
・子ども商品券(トイカード)
・ぐるなびギフトカード
・クオカード

上記のように基本的にはポイントかギフト券との交換になり、どれでもお好きな受け取り方法を都度選択することができます。

キャリーオンは買取サービスのみならず、商品の販売も行っているため購入も可能。

ポイントでの受け取りをすることで、キャリーオンの洋服をポイントで購入できる仕組みになっています。

また、ギフト券での受け取りと比較するとおよそ3倍ほどの金額のポイントとして受け取りができるのが大きな魅力なんですね。

(例)クオカードに交換したら1000円での買取査定であった場合、 キャリーオンポイントだと3000ポイントほどでの受け取れる。

そのため、サイズアウトしてしまった子供服はキャリーオンで買い取ってもらい、また今のお子さんのサイズに合った洋服をポイントで購入する利用者が多いです。

キャリーオンの買い取りでの注意点【ブランド指定がある】

キャリーオンでは買い取り可能なブランドが決まっています。そのため、自宅にある子供服全てが買い取り対象になるとは限らないことは気をつけるべき点でしょう。

代表的なブランドでいえば、『ユニクロ』『西松屋』『ベビーザらス』『ベビードール』など。

このような誰でも1着、2着はもっているであろうブランド服であってもはキャリーオンでは買い取りを拒否されます。

また、買い取り不可なブランドはタイミングによっては増えていることもあり事前に買い取り可能なブランド服をチェックしておくことは必須だといえるでしょう。

キャリーオンとメルカリを比較

メルカリをはじめ最近では、個人でも簡単に不要になったアイテムを売ることができるフリマアプリの利用が活発ですよね。

『サイズアウトした子供服を処分する』目的こそは同じであるため、キャリーオンでなくてもメルカリのようなフリマアプリの利用を検討する人も多いかもしれません。

キャリーオンは既にお伝えしているように、子供服の集荷を依頼し査定結果を待つだけです。

・・・では、メルカリはどうでしょうか?

あくまでも販売者と購入者をつなぐ場を提供してくれているのが、メルカリであって子供服の商品説明の記載、購入者とのやり取り、発送作業まであなた自身で行う必要があります。

キャリーオンと比べ非常に手間がかかるうえに、子供服を販売したからといって必ずしも買い取ってくれる人がいるかどうかは分かりませんよね。

しかし、メルカリを利用することで、

・現金として手元に残る
・ブランド品のNGはない
・あなたで価格設定ができる

上記のようなメリットがあることも考えられます。

どちらの方がいいのかは、人それぞれで異なります。

キャリーオンとメルカリの各サービスの特徴を比較してみて、どちらがあなたに合ってるかを判断するのがおすすめです。

キャリーオンで子供服を購入するメリット

キャリーオンでは査定してもらい受け取ったポイントで、子供服を購入することができます。

買取り可能なブランドが指定されてるだけあり、販売されている物は高級ブランドばかり。

また、大きな汚れや破損がある子供服も買取り拒否されることもあってキャリーオンで販売されている子供服は状態がいいことがイメージできますよね。

キャリーオンで販売されている子供服は「状態がよく安く手に入る!」ことでユーザーからの評価は高いです。

洋服サイズ、ブランド、Tシャツ、カーディガンといったように細かい絞り込み検索もできるため、あなたがほしい商品を簡単に見つけ出し満足できる買い物ができるでしょう。

もちろんポイントでないと購入できないわけではなく、カードでの支払いにも対応しています。

キャリーオンのまとめ

〇メリット

・買取り作業の手間がない
・古着屋に持っていくより査定金額は高い
・ポイント受け取りだとかなりお得

〇デメリット

・現金に交換しての受け取りはできない
・査定可能なブランド品の指定が多い
・すぐに査定結果の連絡はない

古着屋さんに子供服を買い取ってもらいに足を運んだこともある人もいるかもしれません。
思ってた以上に安く査定される人が大半だと思います。

と比べるとキャリーオンでの買取金額に満足する人は多いと思いますし、何より自宅で買い取り作業ができるのって小さなお子さんをもつご家庭だとありがたいですよね。

フリマアプリで売買するように、個人個人とのやり取りの手間もありません。

ブランド専門の子供服の買い取りサービスであることもあって、指定ブランドがあらかじめ決まってますので買取できない服もあるでしょう。

また、現金としての交換ができない点も不満を感じてしまうかもしれません。

キャリーオンは『子供服を使わなくなったご家庭』と『子供服が必要なご家庭』をつなぐことを目的としているサービスなんです。
であるため、買取も販売どちらも キャリーオンで行っています。

だから、ポイントで受け取る場合に限って高額で交換することができるんですね。

不要になった子供服が、誰かの役に立つことができると想像すると嬉しくなりますよね。

あなたがキャリーオンを利用して損することは何一つありませんのでぜひ、今すぐキャリーオンで子供服の買い取りをしてもらって下さいね。