【今までなかった!】子供用歯みがき粉『ブリアン』の特徴を徹底解説!

子供の歯みがきに悩まされているお母さんは想像以上に多いはずです。

しかし、小さい子からすれば

歯みがきをする必要性を理解することは難しく、嫌がるのは仕方のないことかもしれません。

とはいえ、歯を磨かないことには虫歯になる可能性を高めてしまいます。

子供のためと思い無理やり口を開かせて磨けば大泣きされ、時には手を噛まれ、毎回手こずればイライラも募りますし、子供のための歯磨きが大きなストレスに感じてしまうことは仕方ないことです。

このように悪戦苦闘している方に紹介したいのが、子供が歯みがきを嫌がらない新感覚の歯みがき粉『ブリアン』です。

『ブリアン』はSNSでも話題になってる歯磨き粉で、芸能人の愛用者も多く

「ブリアンのおかげで無理に歯みがきをする必要がなくなった」

「虫歯の心配をすることがなくなって嬉しい」

との声が多く届けられています。

そこでこのページでは、ブリアンが他の歯みがき粉と何が違うのか?特徴を詳しく解説していきます。

【ブリアン】公式サイトへGO

ブリアンはすすぎも不要?子供の歯みがき嫌いが克服できる理由

『ブリアン』を使っての歯磨きだと小さなお子さんでも、嫌がらずに歯を磨くようになる子がほとんどです。

というのもジェルタイプではなく、パウダータイプの歯みがき粉である点がポイント。

一般的な歯磨き粉だとジェルタイプですよね、あなたのご家庭でもそうだと思います。

『ブリアン』は一つ一つ個包装されているパウダー状となっています。

『ブリアン』に使われている成分は食品100%であるため、うがいをしてすすぐ必要がありません。

言ってしまえば、歯ブラシを使わずに口に含ませてあげるだけでも虫歯予防につながります。

感覚的には『ブリアンを食べる』といった表現のほうが近いかもしれません。

パウダー状であるため、お子さんにはおやつのように見え抵抗感も少なく、またすすぎも不要だと子供にとって歯みがきをするハードルが低いのがイメージできますよね。

無理やりお母さんが歯を磨く必要がなくなるので、子供も自然に歯みがき嫌いを克服することができます。

虫歯を予防する善玉菌「ブリス菌」の効果

「食品成分100%の歯みがき粉なのにどうやって虫歯を予防できるの?」と疑問に思う人は多いでしょう。

『ブリアン』は歯みがき粉ですので、虫歯を防ぐ効果がないと使用する意味はありませんよね。

『ブリアン』にはブリス菌と呼ばれる善玉菌(乳酸菌)を配合し、今までの歯みがき粉とは全く違うアプローチで虫歯を予防します。

※口内にブリス菌が常在している子=虫歯になりずらい

※内にブリス菌が常在していない子=虫歯になりやすい

との研究結果があります。

世界規模でみてたったの2%にも満たない子供には虫歯がなく、共通するのが例外なく口内に善玉菌であるブリス菌の存在が確認されたんですね。

虫歯になってしまう原因というのは、虫歯菌です。ミュータンス菌といったほうが聞き覚えのある人が多いかもしれません。

一度侵入した虫歯菌は、予防しない限り増え続けます。虫歯菌が増えると、当然ですが虫歯になりますよね。

ブリス菌は虫歯菌の繁殖を抑えこむ働きに優れ、虫歯になりずらい口内環境を作り出します。

また、ブリス菌は粒子が細かくお子さんの小さな歯と歯の隙間にも楽々入り込むことができるので、虫歯菌のエサとなる歯垢もしっかりと除去してくれます。

このような虫歯を防ぐ効果の高いブリス菌は、殺菌成分ではなく乳酸菌です。

本来お口に存在する善玉菌であるため、飲み込んでしまったとしても害はなく安心した歯みがきを実現することができるんですね。

もう虫歯菌がお口に入っても大丈夫!

歯の生えはじめ~3歳までの時期にブリアンの使用をおすすめする理由

産まれたばかりの赤ちゃんの口内には虫歯菌は存在していません。

親からの感染が虫歯の主な発症原因となり、口移しなどを控えるようにと聞いたことがある人は多いと思います。

いわゆる「感染の窓」と呼ばれる虫歯菌が感染しやすい期間である、歯が生えてくる頃から3歳頃までにブリアンを使うことが理想的です。

繰り返しになりますが、ブリス菌が口内に常在している子供は虫歯になりにくいことが分かっています。

そのため、まだ虫歯菌が0の状態の口内にブリス菌を含むブリアンを使って歯みがきをすることは、あなたのお子さんも同じように虫歯になりずらい口内環境を目指すことができると考えられますよね。

虫歯になってから『ブリアン』を使い始めるのではなく、虫歯菌がまだ口内に潜んでいない状態から『ブリアン』で虫歯予防してあげるのがおすすめです。

ブリアンを使った歯みがきのやり方

『ブリアン』は通常の歯みがき粉とは違うので使い方がイメージできないお母さんもいるかもしれません。

基本的な『ブリアン』を使用した歯みがきの流れをご紹介しておきます。

  1. 個包装されたブリアンを小皿に取り出す
  2. 歯みがき粉を湿らす
  3. ブラシにブリアンをつけ磨
  4. 仕上げ磨き
  5. すすぎ(しなくてもOK)

パウダータイプなので一回一回小皿を取りだす必要があるため、手間だと感じてしまう人もいるかもしれませんがすぐに慣れるでしょう。

もし、お子さんが無理やり歯を磨かれることを拒むのであれば(1)、(2)まで準備をしてあげて下さい。

『ブリアン』はイチゴ味で香りも強いためほっておくと子供自ら歯ブラシを手に取り、ブリアンをつけ口に入れ勝手に歯を磨き始めてくれますよ。

・・・信じられないかもしれませんが、本当なんです。

おやつか何かと勘違いしているんでしょうね。慣れてきたらお母さんがしっかりとブラッシングをしてあげて下さい。

当然ではありますが、仕上げ磨きをしてあげたほうが虫歯の予防効果は高くなりますのでその点は意識してあげましょう。

子供の虫歯からやっと解放された!

ブリアンをお得に購入できる販売店

『ブリアン』は薬局をふくめ、市販での店頭販売はなく通販限定の商品になります。

最安値での価格で購入できるのが、公式ページからの注文です。

『ブリアン』は通常価格8,580円と歯磨き粉と考えれば割高な値段と感じる人も多いかもしれません。

しかし今なら、


初回3,035円(税込)で購入できます。

大幅割引き実施中のチャンスを逃すと大きく損をしてしまいますよ。

ブリアンの定期購入の解約条件

初回3,035円(税込)での限定価格で『ブリアン』を注文できるのは、公式ページで定期購入した場合に限ります。

定期便での注文は2回の受け取りが約束されていますので、それ以降でないと定期便の解約が行えないのはデメリットだと言えるでしょう。

しかし、ブリアンは全額返金保証つき。

保証期間は60日間と長期にあたりますので、たとえ定期便で2回の受け取り後であったとしてもその分全額の返金を申請することも可能です。

「ブリアン使ってみたいけど、値段がちょっと・・・」と不満をもつ人にとって気軽に試せる制度であるのと同時に、返金保証があることは商品に対しての自信の現れを意味するとも言えますよね。

60日間、お金の心配をせずに安心してブリアンを試すことができますよ。

【ブリアン】公式サイトへGO

ブリアンのまとめ

ブリス菌を使った歯みがき粉は『ブリアン』が世界初。

虫歯予防の効果が高いことはもちろんですが、小さなお子さんの歯みがきにストレスを感じなくなったのが嬉しいと実感されてるお母さんが多いです。

成長するにつれ食べれる物が増え、中にはチョコレートやアイスといった虫歯に直結しやすい食べ物を口にする機会も増えるでしょう。

「食べるんだったらちゃんと歯みがきをしてね!」と言っても子供にはなかなか伝わらないものです。

ブリアンを使うことで、通常の歯みがき粉と比べれば簡単に虫歯になりにくい口内環境を目指すことができます。

全額返金保証つきでブリアンをお試しできるのは今だけなので、ぜひお子さんの歯を虫歯から守ってあげて下さい。

日本初!虫歯菌除去用成分『BLIS M18』配合

子供の虫歯からやっと解放された!