「お腹と下半身のお肉が気になる…」

「ダイエットしても痩せない…」

こんな悩みをお持ちではありませんか?

そこで今回はお腹・ヒップ・太ももの部位別に痩せる方法を、美容ライターが解説します。

具体的には、

□ 痩せるメリット

□ お腹・ヒップ・太ももの痩せる方法

の順番でご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

【お腹・ヒップ・太ももの悩み】痩せるメリットは?

まずは痩せるメリットを読んでモチベーションをあげましょう!

◎スラッとして見える
◎いろんな服を着こなせる
◎若返って見える
◎第一印象が良くなる
◎自分に自信が持てる
◎病気のリスクが低くなる
◎足の負担が軽減される
◎顔周りも一緒に痩せられる

お腹・ヒップ・太ももが適度に痩せれば、見た目が良くなるだけでなく、糖尿病、高血圧、脂質異常症、生活習慣病などを予防できるため、健康にも良いんです。

痩せる方法:お腹

お腹と言っても、特に痩せにくい部位は「下腹」ではないでしょうか。

ぽっこりとしたお腹をつまみながら「やせなきゃ…」とつぶやいている方もいるはずです。

普通の腹筋をしても脂肪が落ちて筋肉がつくのは、ウエスト部分の腹筋なんです。

下腹の筋肉を鍛えるには「足上げ腹筋」が効果的です。

①仰向けになって、手は頭に持っていきます。(辛い人はお尻の横に手を置きます。)

②両足を床から10cmあげ、きついと感じるところで10秒。

③さらに上に45度あげて10秒。

④腹筋を鍛えられていることを感じながら、ゆっくりと足をおろします。

⑤5セット繰り返します。

だんだん余裕が出てきたら回数を増やしていくといいでしょう。

下腹にお肉がつく食べ物

「足上げ腹筋」をしながら食事管理にも気をつけましょう。

下腹にお肉がついてしまう食べ物は以下の5つです。

☓ お米
☓ パン
☓ 麺類
☓ 砂糖
☓ 茹で野菜

特に炭水化物を多くとると下腹に脂肪がつきやすくなります。

また甘い総菜パンを朝に食べると、糖分をダイレクトに吸収してしまうため気をつけましょう。

痩せる方法:ヒップ

欧米人女性のヒップってキュッと上がっていて後ろに出ていてきれいですよね。

しかし欧米人のヒップと日本人のヒップは根本的に骨格から違います。

欧米人の体は、背面に筋肉がつきやすく、自然と姿勢が良くなりヒップが引き上がります。

反対に日本人は、体の前側に筋肉がつきやすく、そのまま猫背になりヒップが垂れ下がるのです。

つまりヒップをキュッと引き上げるには、背面の筋肉をつけることがポイントです。

①壁に左手をつけて横に立ちます。

②左足を重心にして、右足をまっすぐ後ろにあげます。(体がねじらないように注意!)

③一番きつい所でストップし、ヒップに力を入れて10秒。

④これを5セットできたら、反対側も同じように繰り返します。

普段ほぼ使わない筋肉が刺激されるため、やっていくうちにきれいなヒップになりますよ。

また長時間同じ姿勢にならないようにするのもポイントです。

ヒップにお肉がつく食べ物

☓ ドーナツ
☓ 油で炒めた野菜
☓ 炭酸飲料
☓ コーヒー

上記のように、油で揚げたお菓子や野菜、コーラなどの炭酸飲料などはヒップにお肉がついてしまいます。

たまにならいいですが、毎日のように食べてしまわないよう注意しましょう。

痩せる方法:太もも

太ももの理想的なサイズの計算方法はご存じでしょうか。太ももは細ければ良いというものではありません。

以下の方法で理想サイズを計算して、バランスの良い体型に近づけましょう。

「身長(cm)×0.3=太ももの一番太い場所の理想サイズ」

この理想サイズよりも太い場合は、「ノーマルスクワット」を実践しましょう。

消費カロリーが一番多く、太ももはもちろん、背中からヒップにかけての部位に効果的です。

①足を肩幅と同じ間隔に開き足先は軽く外に開きます。

②手を前に出し、背筋を伸ばして大きく息を吸いながら徐々に腰を落とします。

③太ももが床と平行になった姿勢で2秒キープします。

④息を吐きながらゆっくりと立ち姿勢に戻します。

⑤10回~15回繰り返します。(余裕であれば30回と増やしましょう。)

⑤30秒の休憩をはさみもう2セット行います。

腰を落とすときは、膝が内側に行かない&つま先よりも前に出ないように気を付けてください。

スクワットは効果が高い分足への負担が強いので、慣れるまでは回数を少なめにしてみてもいいかもしれません。

太ももにお肉がつく食べ物

☓ 肉
☓ 洋菓子
☓ 菓子パン

太ももは上記のような食べ物を食べるとお肉が付きやすくなります。

少しならいいですが、たくさん摂ってしまうと消費しきれないため、筋トレを欠かさずにやってみましょう。

デスクワーク派の痩せる方法

デスクワークは1日中ほとんど座りっぱなしのため、骨盤がゆがんで太りやすくなります。

デスクワークの他にジムへ行ってランニングしたり、お家で運動をしたりすれば大丈夫ですが、ほぼ動かない生活を送り続けていると健康に影響を及ぼします。

デスクワーク派のための痩せる方法をご紹介していきます。

オフィスの階段を有効活用

普段会社へ行く際にエレベーターを利用している場合は、できるだけ階段を使うところから始めましょう。

◎ 喉が渇いていなくても水分をたくさん飲む

◎ 女性が1日に飲むべき水の量は「約2.7L」です。

◎ 水をたくさん飲むことで、体に溜まった老廃物がデトックスされるほか、疲労や頭痛、間食を予防できます。

◎ 糖分の入った飲み物はもちろん太る原因となるため、お水かお茶に置き換えましょう。

寝る3時間前にご飯を食べる

寝る前に空腹になると眠れなくなりますが、かといって寝る前にご飯を食べると消化しにくくなり太る原因となってしまいます。

デスクワークで残業する場合は、寝る3時間前までに夜ご飯を食べておきましょう。

お腹・下半身痩せにランニングは効果的?

ランニングは全身を使った有酸素運動です。

下半身だけを痩せたい場合には向いていませんが、全体的に痩せたい方、肺活量や体力が欲しい方にはおすすめです。

ランニングは血行が良くなり、溜まっている全身の老廃物が汗や尿として流れてむくみが取れていきます。

足の筋肉がムキムキになりそうなイメージがありますが、長距離ランニングであればムキムキになることはありません。

ランニングをする際はケガ防止のために、ストレッチで筋肉を伸ばしておきましょう。ランニングが終わった後にもストレッチをすると、むくみがよりいっそう改善されます。

ラップ入浴は効果があるの?

「痩せたい部分にラップを巻いて入浴すると痩せる。」というのをよく耳にしますが、あれは本当なのでしょうか。

実はラップ入浴は巻いた部分が汗をかいて、その出た水分の分だけ細くなるため、結果的に痩せたように見えるだけなんです。

つまりラップ入浴は、一時的な効果しか見込めません。ラップを消費するよりも、運動や食事制限などに時間を使った方が良いでしょう。

お尻・ヒップ・太ももの痩せ方まとめ

今回はお腹、ヒップ、太ももまわりの痩せ方についてご紹介しました。

ダイエットの目的は人それぞれですが、痩せるメリットはたくさんあります。

お腹、ヒップ、太ももと痩せ方は部位によって違うため、毎日お風呂上りの30分間やっていくうちに覚えられます。

また1日のうちで1時間でも同じ体制が続く時があれば、1時間に1回は席に立ったり、ストレッチをしたりして気分転換をしましょう。

電車や、車通勤であれば一駅分だけ歩いてみるなどの工夫をしてみるのもいいですね。

ぜひ今回ご紹介したダイエット方法をやってみてください!